FC2ブログ

X-MEN観てきました。

暇人NTが送る、かなり多趣味なオタクのブログ ラジオもやるよ!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/19(日)
今日(厳密にはもう昨日の話だけどね)は近所の映画館で「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」を観に行ってました。一人で。
だって一緒に行ってくれる友達居なかったんだもん・・・。お前らアニメ映画しか観ないの?
*

今作は数あるX-MENシリーズの重要な人物である、プロフェッサーXとマグニートーの若き日のお話です。彼らはどのよう出会ったのか?なぜ超能力者を集めたのか?なぜ二人は対立するようになったのか?といった点にスポットを当てた作品です。


今までの作品はまだ観ていない俺が今作を観た感想は、「スター・ウォーズをいきなりエピソードⅠ~Ⅲを観た感じ」ってところです。


基本的に今までのX-MENシリーズを観ていなくても楽しめるようにはなっていますが、やはり今までのシリーズを観てから観たほうが面白いんだろうなあと感じます。例えば物語の中盤以降で出てくる鉄兜、アレは今までのシリーズでマグニートーがプロフェッサーXの心を読む能力(サイコ・マンティスとどっちが上かな)を防ぐために被ってたものらしいです。
こういう繋がりが劇中にあると、そのシリーズのファンは映画館で思わずニヤリとしてしまうものです。俺がそうですから。


また今作の時代背景は第二次大戦後、キューバ危機の頃です。冷戦とかキューバ危機の頃の歴史が俺は大好きです。恐らくMGSのせい。ソ連がキューバにミサイル基地を作ろうとしてたのにはこういう裏があったのか・・・ってンなわけあるか。


色々な映画や小説などで悪役が核を使う事が多いですが、これを正義の味方が阻止する事によって核は絶対に使ってはいけないという事を暗に視聴者に伝えようとする作品って多いですよね。こういう手法は消えて欲しくないものです。確かにマンネリ化は否めませんが、絶対に大事だと思うんで。Falloutみたいな世界になるのは嫌です。


今作は「ファースト・ジェネレーション」、つまり時間軸上では一番最初の作品です。この先にどうなっていくのかは既に公開された「X-MEN」、「X-MEN2」、「X-MEN: ファイナル ディシジョン」で語られる訳ですが、このキャスト&製作スタッフで、新しくX-MENシリーズを続けて欲しいという気持ちもあります。新作が公開されたら映画館で観れるし。映画はやっぱり映画館で観たいよね!


でも過去の作品も気になるので、用事の終わる7月半ばくらいになったら、TSUTAYAあたりで前作のDVDを借りてこようかと思います。


そういや映画といえば、7月の末にトランスフォーマーの新作が公開みたいですね。今までの2作はテレビで観てましたが、今回は映画館で観ようかな?お金貯めなきゃなあ。


では今日はこの辺で。
ノシ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
Xmen見たことないけど面白そうだな

レンタル出たら見てみよう
2011/06/21(火) 21:35 | URL | RUNA #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://kamedadon.blog41.fc2.com/tb.php/166-10394da6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © NTのブログ(仮名) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。